本文へ移動

Love&Happyブログ

主に共同管理人の‟中の人”がそれぞれの日常をつぶやきます。以前のように不特定多数ではなくなったので、内容に偏りが出るかもしれませんがご勘弁を...。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

№ 180 コロナが...。

2020-03-30
日本でコロナ騒動が始まって、もう2ヶ月をこえるくらいでしょうか、未だ世の中はコロナに滅入っています。様々なイベント中止や自粛など、私もその影響を受けた一人でもあります。趣味のマラソン大会ややサイクルイベントの中止など、人の活動や経済活動まで萎んでいます。朝のニュースを見ていると夜の繁華街に遊びに来ている若者が「自分たちは罹患らないから関係ない...。」みたいな、映像が映されています。『いやいや、自分たちは無症状でも、人にうつして重症化させてしまうかもしれないでしょう?!』と思わず言いたくなります。一人一人が対岸の火事ではなく、一致団結してコロナ対策をしなければ、綻びからコロナは入ってきます。当院もふれあい祭中止や面会制限など、大変皆様にはご迷惑をおかけしていますが、今みんなで頑張る時と思います。            
134

№ 179 AIKO HOSPITAL'S SOCIEARTH (愛幸病院ソシアス)

2020-02-17
前回のブログから間があいてしまいました。<(_ _)>
実は1月19日に8年ぶりとなる、室戸岬一周駅伝に参加してきました。以前は当院からも2チームも参加していましたが、久しぶりと言うこともあって、今回は1チームでの参加となりました。箱根駅伝のように1区~7区までずっと撮影が出来ればいいのですが、撮影隊もなく最初と最後にしか撮影ができないのが残念です。
名付け親の院長からもらったソシアス(Sociearth)ですが、仲間の意味があります。仲間が襷を繋ぐために一生懸命に走るということは、我々の仕事においても重要なチームワーク(チーム医療)に繋がってきます。成績は上位ではありませんが、患者さんへの思いはどこにも負けていない意気込みでこれからも走っていきます。              
134

№ 178 我が家のトリ

2020-01-10
新年明けましておめでとうございます。「中の人」の1人の134です。いつもLove&Happyブログを読んでくださり、ありがとうございます。今年も頑張って書いていきますので、懲りずに読んでください。
今回は我が家の愛鳥を紹介します。
セキセイインコで名前は寅(とら)と言います。名前は猛獣ですが雌です。愛称は寅ぴと家族からは呼ばれています。ダルビッシュがメジャーに行く頃に寅から寅ビッシュに変化し、それが寅ピッシュに訛り、最後には寅ぴになりました。生まれ年を忘れてしまいましたが。卵からふ化させ恐らく13~14年目だと思います。相当のおばあちゃんですが、まだ飛べます。但し右目が白内障のためか、上手には飛べません。年のせいか、体温を上げにくいらしく、ほぼ年中ヒーターをかごの中でつけています。自分の羽で遊んでいる写真は数年前の物ですが、そうやって水をすくって遊んでました。しかし最近は見えにくいのか、あまり遊ばなくなってしまいました。セキセイインコの寿命が5~10年と幅広く個体差もあるようですが、寅ぴは今日も餌をあげる時には遊んで欲しいらしく元気で肩からなかなか降りなくなります。
いつまでも元気でいてもらいたいです。               
134

№ 177 忘年会

2019-12-27
先日、当院の忘年会がありました。なんと、クラウンパレス新阪急高知さんでの豪華忘年会でした。忘年会だけあって、本当に写真撮るのを忘れしまいました。
<(_ _)> 
数少ない写真ではありますが、なんとスペシャルゲストとして前高知県知事の尾崎正直氏が来てくださりました。テレビで見てた頃の尾崎知事と一緒で、スマートなお話も聞けました。
料理も沢山(写真無くてすみません)あり、おなかもいっぱいになりました。最後の抽選会では、なんと焼き肉天下味の商品券1万円分が当たり、家族での焼き肉忘年会を改めて行いたいと思います。              134

№ 176 ロングライドイベント参加

2019-12-06
先日、自己初めてとなるロングライドイベントに参加してきました。ガチガチのレースではなく、時間内完走を目指したファンライドイベントではあるものの、100㎞超と言うのは、結構しんどいものです。時間内完走をするために時々は100㎞級の練習を行いますが、練習と言っても数時間単位のため、簡単ではないです。安芸室戸パシフィックライドと言う、安芸市~北川村~野根山峠を抜けて東洋町~室戸岬を回り安芸市まで戻ってくる139㎞のコースです。4カ所のエイドステーションが設けられ、「地元ならではの補給食に舌鼓」を楽しみに、峠越えや向かい風に負けずにペダルをこぎ続けました。県外からも沢山の参加者が集まり、500名強の参加者がいたとのことで終始数名のトレイン(列になって走行する様が列車のようだから)が形成され、スタート直後は数十人の大トレインでした。天候は良く、メカトラブルや落車もなく無事時間内完走もでき、しんどかったけど非常に楽しいイベントでした。次は春にある、足摺の無限大チャレンジ目指し、シーズンオフすることなく練習に励む次第です。                  134
医療法人尚志会
愛幸病院
〒780-0041
高知県高知市入明町14番2号
TEL:088-822-2739
FAX:088-823-7811

・精神科
・心療内科
・内科

 
0
7
6
8
7
5
TOPへ戻る