本文へ移動

こころのお悩み相談室

今年の4月からRKCラジオの「ぱわらじっ!!」の中で「愛幸病院 こころのお悩み相談室」の放送が始まってます。
(-_-;)遅くなってすみません。
毎月第一・第三(再放送)月曜日の15時10分ごろ放送されますので、ぜひ皆さんもお聴きなってください。
こころの悩みが少しでも軽くなるように願っています。
<(_ _)>
ちなみに、ラジオを持っていないあなた! スマホアプリ「radiko」(ラジコ)をインストールすれば全国どこからでもその時間になれば「愛幸病院 こころのお悩み相談室」を聴くことが出来ます。
(アプリはGoogleのPLAYストアやApple Storeにあります。)

聴き逃がし配信

2016年11月7日放送分(11月21日再放送分)

今回は水谷先生による「それって認知症??認知症と間違えやすい病気について」をお送りします。認知症と間違われやすい病気とは?ぜひ、お聞きください。
 
 

2016年10月3日放送分(10月17日再放送分)

今回は岡田先生による「意外と身近なアルコール問題~アルコール依存症~」をテーマにしてお送りします。もともと高知県は土地柄、お酒に寛容なところでもあります。更にこれからの季節、お酒を飲む量や機会も増えてきます。アルコール依存症は特別な病気ではなく、誰にでも陥りやすい危険があるというお話をします。
 

2016年9月5日放送分(9月19日再放送分)

今回は岡田先生によるアルコールと体質に
ついてです。
お酒の強さと弱さの秘密についてを分かり
やすくお話します。
 

2016年8月1日放送分(8月15日再放送分)

水谷先生の認知症について、その2を配信します。
 

2016年7月4日放送分(7月18日再放送分)

今回は副院長の水谷先生による認知症についてを配信します。
 
 

2016年6月6日放送分(6月20日再放送分)

徳平繁行先生の2回目、うつ病の治療と対策についてを配信します。
 
 

2016年5月2日放送分(5月16日再放送分)

続いて、院長の徳平繁行先生の5月2日放送分から、うつ病についてを配信します。
 
 
 
 
 

2016年4月4日放送分(4月18日再放送分)

お待たせしました!
聴き逃し配信です!!
 
配信内容は2016年4月4日放送分です。
副院長の岡田圭史先生のアルコール依存症についての配信です。
 

アルコールスクリーニングテスト

①どれくらいの頻度でアルコール飲料を飲みますか?
 0. 飲まない  1. 月1回以下  2. 月2~4回  3. 週2~3回  4. 週4回以上
 
②飲酒時は平均して、純アルコール換算で1日にどれくらいの量を量を飲みますか?
【参考】
 ビール中瓶1本=20g、日本酒1合=22g、焼酎(25度)1合=36g、ウィスキーダブル(60ml)=20g、ワイン1杯(120ml)=12g
 0. 10~20g  1. 30~40g  2. 50~60g  3. 70~90g  4. 100g以上
 
③どれくらいの頻度で、一度に純アルコール換算で60g以上飲むことがありますか?
 0. ない  1. 月1回未満  2. 毎月  3. 毎週  4. 毎日またはほとんど毎日
 
④飲み始めると、飲むのを止められなくなったことが、過去1年間にどれくらいの頻度でありましたか?
 0. なし  1. 月1回未満  2. 毎月  3. 毎週  4. 毎日またはほとんど毎日
 
⑤飲酒のせいで、普通だと行えることができなかったことが、過去1年間にどのくらいの頻度でありましたか?
 0. なし  1. 月1回未満  2. 毎月  3. 毎週  4. 毎日またはほとんど毎日
 
⑥飲みすぎた翌朝、アルコール飲料を飲まないと働けなかったことが、過去1年間にどれくらいの頻度でありましたか?
 0. なし  1. 月1回未満  2. 毎月  3. 毎週  4. 毎日またはほとんど毎日
 
⑦飲酒後に罪悪感や後ろめたさを感じたり、後悔をしたことが、過去1年間にどのくらいの頻度でありましたか?
 0. なし  1. 月1回未満  2. 毎月  3. 毎週  4. 毎日またはほとんど毎日
 
⑧飲酒の翌朝に夕べの行動を思い出せなかったことが、過去1年間にどれくらいの頻度でありましたか?
 0. なし  1. 月1回未満  2. 毎月  3. 毎週  4. 毎日またはほとんど毎日
 
⑨あなたの飲酒により、あなた自身や他の人がケガをしたことはありますか?
 0. なし  2. あるが、過去1年間はなし  4. 過去1年間にあり
 
⑩肉親や親戚、友人、医師、または他の健康管理に携わる人が、あなたの飲酒について心配したり、飲酒を控えるように勧めたことはありますか?
 0. なし  2.あるが、過去1年間はない  4. 過去1年間にあり
 
※判定は選択肢の前にある数値の合計を算出して、次のアルコールスクリーニングテスト結果をご覧ください。
 
WHO(世界保健機構)チェックシートより引用

アルコールスクリーニングテスト結果

1アルコールスクリーニングテスト

10点未満 「比較的危険の少ない飲酒群(low risk drinkers)
 ⇒さらなる節度ある飲酒の勧め
10~19点 「健康被害の可能性の高い危険な飲酒群(high risk drinkers)
 ⇒肝障害や糖尿病などのアルコール関連疾患があれば2週間の 
  断酒体験の勧め
 ⇒なければ1日当たり純アルコールで20g以下の飲酒の勧め
20点以上 「アルコール依存症疑い群(probable alcohol dependence)」
 ⇒アルコール専門医療機関受診、あるいは断酒の勧め

健康な人の「うつ状態」と「うつ病」の違い

1テスト

健康な人のうつ状態 うつ病
うつ状態の持続時間
数週間以上におよぶことは少ない 数週間以上つづく
うつ状態になった原因 はっきりしており、それが解決すればよくなる はっきりしないこともある
気晴らし スポーツや趣味をすれば少しは気が晴れる それまで好きだったこともやりたくなくなる
1日の気分の変化 決まった変化はみられない 朝は気分が悪く、夕方になるとよくなるケースが多い
日常生活の変化 仕事や家事をやりたくないとは思うが、なんとかこなせる 仕事や家事が手につかなくなり、日常生活に支障をきたす
自殺願望 あまりない 多い

うつ病のチェックポイント

9項目のうち、気分の憂うつと興味・関心の低下の2項目がとくに重視されています。この2症状が1ヵ月以上続けば、それだけでスクリーニング上ではうつ病と診断されます。この2症状のどちらか1つだけが1ヵ月以上、3)以下の7項目の1つが2週間以上続く場合も同様です。
 
○うつ病のチェックポイント
1)気分の憂うつさ(抑うつ気分)
2)興味・関心の低下
3)食欲・体重の低下、あるいは増加
4)睡眠障害、特に中途覚醒。あるいは過眠
5)頭の回転や動作が鈍くなる(制止)
6)全身倦怠感、疲れやすさ
7)自責感、無価値観
8)集中や決断の困難
9)希死念慮
医療法人尚志会
愛幸病院
〒780-0041
高知県高知市入明町14番2号
TEL:088-822-2739
FAX:088-823-7811

・精神科
・心療内科
・内科

 
0
5
9
6
0
8
TOPへ戻る