医療法人尚志会 愛幸病院

精神科|心療内科|内科

№184 干し柿

私が、柿を食べ始めた(食べられるようになった)のが、ここ10年内のこと。子供のころ実家の庭には柿の木があり、祖母をはじめとし、我が家で柿を食べなかったのは私だけでした。あれから数十年が経ち、あるお店で柿のキムチを食べたことが切欠で、柿が食べられるように(意外と好きに)なり、その次には干し柿も美味しいと感じるようになってしまったのでした。それから数年が経ち、自分で干し柿を作ってみたいと思ったのが去年の事。遂に今年はコロナ禍の中自粛生活が切欠で(というのは言い過ぎですが)、干し柿を作ってみることとなりました。当院の職員さん3110製作所の3110さんにご指南いただき、なんとこの冬(晩秋)2回目の作成に入りました。2回目も教えてもらった通り、毎日柿を揉む事ができず、上手く種と汁を絞ることができませんでしたが、(売り物程ではありませんが)十分美味しく食べることができました。(因みに1回目の干し柿は置きすぎて、カチカチになり、我が子からは干し芋みたいと言われました。Σ(゚д゚lll)ガーン)

愛幸病院へのご相談・お問い合わせについて

〒780-0041 高知県高知市入明町14番2号

TEL/088-822-2739 FAX/088-823-7811

088-822-2739